生見海岸サーフィン特集:波乗りの楽園、生見エリアを満喫しよう!

サーフポイント情報
この記事は約8分で読めます。

関西圏のサーファーにとって、波のサイズや質が求められる日には、

和歌山や伊勢など内海側のポイントだけでなく、四国エリアの外海側に目を向けることが多いです。

特に天気やウネリの状況に左右されず、初心者から上級者まで楽しめるサーフポイントとして、

徳島県と高知県の県境に位置する生見周辺が人気を集めています。

このブログでは、関西圏から日帰りでアクセス可能な生見エリア周辺のサーフポイントをご紹介します。

サーフィンだけでなく、豊かな自然に恵まれたこのエリアでは、

新鮮な海産物や農産物が楽しめるグルメスポットも目白押し。

波乗りの後には、美味しい食事や温泉、さらには魅力的な宿泊施設もご案内します。

生見エリアでのサーフィンを通して、関西圏のサーファーに新たな発見や出会いがありますように。

どうぞ、このブログを参考に、生見周辺のサーフポイントで素晴らしい波乗り体験をお楽しみください。

今回の記事は

生見海岸サーフィン特集:波乗りの楽園、生見エリアを満喫しよう!

について解説します。

この記事を読むことで、

四国・生見エリアの魅力的なサーフポイント情報が分かります。

サーフィン以外にも、美しい自然に囲まれた地域の良さが満喫できます。

心も体もリフレッシュできる極上のひとときを、ぜひこのエリアで味わってください。

参考にして、素晴らしい波乗り体験と癒しの時間をお楽しみくださいね!

スポンサーリンク

生見エリア周辺まで大阪から3時間半

四国の生見エリアでサーフィンする魅力は、そのバラエティ豊かなポイントや素晴らしい自然環境、グルメや宿泊施設の充実ぶりです。

たくさんのサーフポイントが点在し、波乗り初心者から上級者まで楽しめるスポットが揃っています。

また、美しい自然に囲まれたエリアでのサーフィンは心身ともにリフレッシュできること間違いありません。

関西圏のサーファーに人気の生見エリアは、日本屈指の波乗りスポットとして知られており、

多くのサーファーが訪れています。

そのため、今では生見海岸は「生見サーフィンビーチ」とも呼ばれるほどの名声を得ています。

そんな波乗りスポットへのアクセスについて説明します。

大阪方面からのアクセス方法

①【高速を使用していく方法】
大阪市内(名神豊中から)『名神高速』『阪神高速神戸線』『第2神明』『神戸淡路鳴門道』
『徳島道』を利用して徳島ICで降りてから約1時間40分で到着!
約230㎞、ETC料金 5,410円 約3時間30分

《高速料金サイト》

検索結果 | 高速料金・ルート検索 | NEXCO 西日本の高速道路・料金・ETC割引・渋滞情報 (w-nexco.co.jp)

引用元  www.w-nexco.co.jp

生見エリア周辺のサーフポイント

生見エリアは、日本屈指のサーフポイントで、波がコンスタントに立ち寄り、ウネリの反応も素晴らしいです。

時期にもよりますが、ほぼ毎日サーフィン可能なサイズの波があるため、波乗り愛好家にはおすすめのスポットです。

周辺には宍喰や内妻など、台風時の大きなうねりも対応できるポイントが多数あり、距離や時間、波の期待度を考慮しても魅力的なエリアです。

今回は、特に生見エリアで人気のサーフポイント、

宍喰ポイントと生見ポイントを紹介します。

どちらのポイントも波質が良く、初心者から上級者まで幅広いサーファーに楽しんでもらえます。

ぜひ、この記事を参考に、生見エリアで素晴らしいサーフィン体験をお楽しみください!

宍喰(ししくい)ポイント

宍喰ポイントは、生見海岸から車で約10分の距離にある東向きのビーチです。

インサイドにはテトラがあり、サーフィンする際はその間からアウトに出向きます。

波が大きくなると、ビーチの右側にある河口のカレントが強まり、

沖に流されやすくなるので注意が必要です。

ただし、テトラに注意すれば、初心者でも波に乗ることができるやさしい波のポイントです。

宍喰ポイントは、生見ポイントに比べて東風を抑えることができ、

クローズアウトした場合でも、1~2サイズ小さな波でサーフィンが楽しめます。

宍喰ポイントは、波のコンディションや風向きによっても活用できるため、ぜひチェックしてみてください。

<ポイントの詳細>

  • ビーチの向き   東~南東(ウネリは南~南東)
  • オフショア    西~北西
  •  ビーチ     サンド
  • ベストシーズン  4月~11月
  • 駐車場      無料の駐車場15台、有料駐車場30台、
  • トイレ・シャワー 有料駐車場にトイレ有り、シャワーなし

<ポイント入水前の注意点>

必ず、引き潮(ロータイド)の時にサーフィンしましょう。

インサイドにテトラがあり、満ち潮でサーフィンすると、テトラに吸い込まれる可能性がありますので、十分、注意してください。

生見(いくみ)ポイント

生見ポイントは、太平洋沖の低気圧が引き起こす南~東南東ウネリに反応し、

幅広いサーファーに楽しめる波が立ち寄ります。

ここでは、ショートボードからロングボードまで、さまざまなスタイルでサーフィンを堪能することができます。

このポイントは、ウネリの向きや波のコンディションによっても、

その日々の楽しみ方が異なります。

初心者から上級者まで、自分に合った波に乗ることが可能なので、

生見ポイントは多くのサーファーに支持されています。

<ポイントの詳細>

  • ビーチの向き   東南東(ウネリは南~東)
  • オフショア    西~北西
  •  ビーチ     サンド、中央付近に隠れた岩場あり
  • ベストシーズン  4月~11月
  • 駐車場      有料駐車場あり
  • トイレ・シャワー トイレ有り、有料シャワーあり

<ポイント入水前の注意点>

生見海岸のサーフポイントは海に向かって中央に岩があり、その岩を中心として

左~中央のポイントそして右のポイントに別れます。

左側~中央のポイント

ウネリが入りやすく良い波が立ちやすいですが地元ローカルやキッズなどが多く、混雑します。

経験者やローカルサーファーなどが多めです。

中央の岩付近のエリアは潮の満ち引きで出ている時もありますが、地形が決まれば良い波が立ちます。

右側のポイント

左のポイントよりもうねりが入りにくいため1サイズ小さめにはなりますが、

ポイントの中で初心者サーファー向けになります。

生見エリアのローカルポイントについて

エキスパート向けの海部ポイントやローカルが大切にしている

内妻・竹ヶ島など、他にも魅力的なサーフポイントがありますが、

初心者やビジターは注意が必要です。

波のサイズが大きい場合、プロサーファーとローカルだけのポイントとなり、

安全面を考慮して海に入らない方が良いでしょう。

もし波に挑戦したいと思ったら、まず地元のサーフショップで相談しましょう。

ただし、入水できるのは波が小さくてローカルがいない時や、ローカルに誘われた場合に限ります。

安全で楽しいサーフィンライフを送るために、ぜひ参考にしてください。

サーフィン後の昼食はどこにいく?

サーフィン後は体の疲労感はありますが気持ちは充実しています。

そのあとはやはり食事。

生見エリアには多くの宿泊施設や温泉、飲食店などがあります。

その中でも筆者がよくサーフィン後に行っていたお店を2つ紹介します。

この2店舗は生見ポイントの近くにあります。

値段も安く美味しいので、昼食にお世話になることが多かったです。

  • いせや食堂 (定食屋で焼肉定食オススメ)
  • のなみ (お好み焼きなどの鉄板焼き)

『いせや食堂』

〒781-7412 高知県安芸郡東洋町河内24−52

TEL 0887-29-2245

 

『のなみ』

営業時間 11時~15時/17時~20時半

定休日 火曜日、第4月曜日

TEL 0884-73-0662

HOME – お好み焼きのなみ (okonomi-nonami.com)

また生見エリア周辺の高知県・徳島県には

カツオのたたき・手長エビ(川エビ)・徳島ラーメン・阿波地鶏など多くの美味しい食べ物があります。

生見エリア近くには『海の駅東洋町』もあり、家族にお土産を買って帰るなんてのも良いですね。

海の駅東洋町のご案内はこちらのサイトを確認

海の駅 東洋町 | お買い物 | ひがしこうち旅 (higashi-kochi.jp)

引用元 ひがしこうち旅 (higashi-kochi.jp)

【まとめ】

生見海岸サーフィン特集:波乗りの楽園、生見エリアを満喫しよう!

を紹介しました。

四国のサーフポイントエリアは春〜秋がメインで波が立ちますが、冬場でも低気圧の位置によって

サーフィン出来る時もあります。

筆者が生見エリアでサーフィンした20年前よりもかなり整備され綺麗になりました。

夏場は関西方面からくるサーファーで混雑しやすくなりますが、自然と隣り合わせの生見エリア周辺は自然が多く、良い波も立ちやすいサーフポイントです。

関西地区からは行くのは多少の時間がかかりますが都会にはない良さが、この四国の生見エリアにはあります。

もし生見エリアでサーフィンしたことが無いなら、伊勢・和歌山エリアと違ったサーフィンと街並みを味わえることもでき、その魅力にハマること間違いなしです。

ただ生見エリアポイントの波が大きすぎたり、クローズアウトしたら、初心者サーファーは無理せず、徳島エリアの小松海岸に行くことをおススメします。

《生見・宍喰ポイントがクローズしたらこちら》

初心者でも大丈夫!徳島・小松海岸で夢のサーフィンデビューを果たす

Advertisements

コメント