波乗り初心者のハプニング!ボード選びで失敗しないための極意

サーフィン初心者
この記事は約16分で読めます。

サーフィンの世界へようこそ!

波乗り初心者にとって、ボード選びは最初の大きなチャレンジのひとつです。

しかし、間違ったボードを選んでしまうと、せっかくのデビューが恥ずかしいハプニングに変わってしまうことも…。

そんな悲劇を避けるために、この記事ではボード選びで失敗しないための極意をお伝えします!

初心者向けのボード選びのポイントから、上達に合わせたボードの選び方まで、幅広くカバーしています。

これからサーフィンを始める方、ボード購入を検討している方はもちろん、

すでに波乗りを楽しんでいる方にも役立つ情報が満載です。

ぜひ、最後までお読みいただき、自分にあったサーフボードを選び、サーフィンライフを楽しみましょう。

今回の記事は

波乗り初心者のハプニング!ボード選びで失敗しないための極意

について解説します。

この記事を読むことで、ボード購入失敗の初心者も次回は成功に導かれるでしょう。

サーフィンのレベルや目的に合わせたボード選びのコツを押さえることで、

次のボード購入は確実に成功させることができます。

今度こそ、最適なボードで波乗りライフを楽しみましょう!

スポンサーリンク

自分だけの一本を見つけよう!サーフボード購入の基準とは?

サーフィン初心者から上級者まで、自分にピッタリなサーフボードを見つけることは波乗りの楽しさを引き出すカギとなります。

この記事では、あなたがサーフボードを購入する際の基準を見つける方法を紹介します。

  • サーフィンを始める時
  • レベルアップを目指す時
  • または古くなったボードの買い替え時

など、さまざまなシーンで役立ちます。

理想的な方法は、サーフショップに行って店員に相談し、

自分の身長や体重、予算などを伝えることで最適なボードを教えてもらうことです。

しかし、インターネットで情報を調べて購入する初心者も多いため、

この記事では、実際にショップへ行かずとも、自分に合ったボード選びができるポイントを解説します。

様々なメーカーやタイプのサーフボードが存在する中で、

自分だけの一本を見つけるために知っておくべき情報やアドバイスを提供。

これを読めば、あなたも自信を持ってサーフボードを選ぶことができるでしょう。

どんな波乗りライフを送りたいかをイメージしながら、

ぜひ記事を参考にして、最適なボードを手に入れましょう!

オンラインでのボード購入!ネットショッピング時のサーファー心理とは?

筆者の長年の販売・接客業の経験から言うと、

サーフィン初心者はショップの店員に質問しにくいと感じることがあります。

恥ずかしいと思ったり、店員の見た目が怖かったりして、

ネットでサーフボード情報を調べ、独自に判断して購入することも少なくありません。

しかし、サーフショップの接客スタイルは、美容室や飲食店とは異なります。

笑顔で出迎えることは少ないものの、お客様が商品を見ている際には、

適切なタイミングで寄ってきてアドバイスを提供してくれるでしょう。

家電量販店で電化製品を購入する際のイメージに近いです。

サーフィン初心者は、この違いを理解することで、ショップでの質問や相談がしやすくなるでしょう。

心配せず、積極的に店員に声をかけてみましょう。

彼らの経験と知識を活用すれば、自分に合ったサーフボード選びができるはずです。

恥ずかしいと思う心理について

人はなぜ恥ずかしがるのか |聖心女子大学 (u-sacred-heart.ac.jp)

引用元聖心女子大学 (u-sacred-heart.ac.jp)

ネットでサーフボードを買う前に知っておきたい、失敗しないためのポイント

ネットでサーフボードを購入する場合、

特に初心者はいくつかのポイントを最低限押さえておく必要があります。

<ボードの厚みに注意>

厚いボードほど浮力があり、扱いやすくなります。

<長さや幅を考慮>

大きめのボードは安定感があり、波に乗りやすくなります。

<体重に合わせたボード>

適正リッター数を検討することも重要です。

この数値は、ボードの浮力と安定性を示す指標であり、初心者にとっては特に大切な要素です。

自分の体重に適したリッター数を把握することで、

サーフィンを始める際に自分に合ったボードを見つけることができます。

オンラインでサーフボードを購入する際には、これらのポイントを意識して選びましょう。

理想的なボードを手に入れることで、サーフィンライフがより楽しく、快適になります。

体重に対しての適正なボードのリッター数

初心者なら 体重×0.6~0.7

例えば体重70㎏の人なら42~49リッターのサーフボードが理想です。

ただサーフィン初心者でも始めたばかりの人と、始めて半年・1年とサーフィン初心者の中でもレベルが違ってくるので、体重×0.60.7(前後±0.5)で考えておくと良いです。

あくまでも目安になるので、少しでもサーフィンのレベルが上がったと感じているなら、

0.6→0.55などと少しずつ減らしていくのを目安としてください。

中級者の目安は体重×0.45が目安になります。

サーフィンスクールに参加しショップ店員と話せる関係を作る

サーフボード購入時にショップの店員と話しにくい場合、

気軽に会話できる環境を整えましょう。

その方法のひとつが、サーフィンスクールに参加することです。

スクールでは、インストラクターが率先して話しかけてくれるため、自然とサーフボードに関する質問がしやすくなります。

また、スクールが併設されているサーフショップは、

行き慣れることで店員との距離が縮まり、購入に関する相談がしやすくなるでしょう。

このように、サーフィンスクールを利用することで、気兼ねなく店員とコミュニケーションができる環境が整います。

その結果、自分にピッタリのサーフボードを見つける手助けとなるでしょう。

スクールで技術向上と共に、信頼できるショップとの繋がりも築きましょう。

スクールに参加するならこちらから申込出来ます

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

価格を抑えたサーフボードを選ぶ

サーフボードブランドにこだわらず、

新品で価格を重視したいという方は、ネットでの購入も検討する価値があります。

ただし、前述のボード購入時に考慮すべきポイントを参考にしましょう。

サーフボードは高価なアイテムですが、

ある程度のレベルアップまで低価格のボードを何本か乗り継ぎ、

最終的にサーフショップで購入する方法もおすすめです。

ブランドにこだわらない場合、ノーブランドのサーフボードも良い選択肢です。

ただし、初心者にとっては浮力のあるボードを選ぶことが重要です。

ここで紹介する2種類のサーフボードは、予算を抑えたい方に向けてピックアップしたものです。

激安ボードでも通常のボードでも、自分に適したサイズや性能を選ぶことで、

サーフィンを楽しむことができます。

最適なボード選びで、サーフィンライフを充実させましょう。

《初心者がボードを選ぶ時の参考にどうぞ》

【サーフィン・初心者ボード】中古ボードを購入するときの注意点とは?

R5MOVES サーフボード ショート 

ロッカーが低く、 エッグノーズと厚めのシェイプに仕上げています。

パワーの無い波でも軽いパドリングから楽にテイクオフしてクルージングする事が可能で、

ファンボードに 乗っているような感覚をお楽しみいただけるビーチブレイクの決定版!

5’85’106’06’2の4種類があります。

サーフボードのサイズによって、適性体重が

初心者~中級者 50~90㎏

中級者~上級者 60~100㎏

まで使用できます。

SCELL(セル) ショートボード

 

波乗りを「楽しめる」「続けられる」といったテーマを基に、シェイプ歴30年の東島善寿が監修したボード。

フィン標準装備で、100%オーストラリアブランクス使用しており、パドル、テイクオフの安定感を重視したオールラウンドボードです。

ノーズロッカーでスピードとドライブ性能を実現したビギナー脱出ボード。

ショートボーダーのステップアップには欠かせない1本。

《5‘11~6‘5すべてのサーフボードのスペック》

  • フィン トライ 、ロッカー ひかえ目

5’11(180cm)

  • 幅 19 3/8(49.2cm)
  • 厚 2 5/16(5.87cm)
  • テール フィッシュ
  • CL値29.1L、初心者適正体重 ~65kg前後

6‘0183cm)>

  • 幅 18 3/4(47.6cm)
  • 厚 2 3/8(6.03cm)
  • テール  スカッシュ
  • CL値28.9L、初心者適正体重 ~60kg前後

6’3(190.5cm) 

  • 幅 19(48.3cm)
  • 厚 2 3/8(6.03cm)
  • テール  スカッシュ 
  • CL値32.8L、初心者適正体重 ~70kg前後

 6’5(195.6cm)

  • 幅 19(48.3cm)
  • 厚 2 1/2(6.35cm)
  • テール スカッシュ
  • CL値32.8L、初心者適正体重 ~70kg前後

【商品内容】
・ボード本体/リーシュコード/フィン 3本※フィンはFCSカップ対応
・ハードケース/ワックス/デッキパッド/便利グッズ1点/ステッカー2枚

※こちらの商品は西濃運輸営業所止め扱いの商品です。

まとめ

今回の記事は

波乗り初心者のハプニング!ボード選びで失敗しないための極意

を紹介しました。

サーフボード購入で失敗したくないという思いは、多くの方が共感できるでしょう。

失敗した経験から学び、次のボード選びを成功させることが重要です。

現代はインターネットが豊富な情報を提供してくれるため、サーフボードに関する知識やデータも簡単に入手できます。

ショップの店員に質問しにくい場合でも、口コミやオンライン情報を活用して、

自分の体重や身長に適したボードを見つけましょう。

後悔を避けるためには、事前にしっかりとした情報や知識を得ることが欠かせません。

ネット上の情報や実際にサーフィンをしている仲間からアドバイスを受け、

あなたに最適なボードを選ぶことが成功へのカギとなります。

確固たる知識と情報を元に選んだボードは、サーフィンの楽しさを最大限に引き出してくれるでしょう。

失敗を恐れず、自分に合ったサーフボード選びを楽しみながら、

サーフィンライフを充実させましょう。

Advertisements

コメント