50歳からでも遅くはない。サーフィンを始めるための2つのポイント

サーフィンと年齢について
この記事は約9分で読めます。

ひと昔は50歳以上になってくれば、もう中年。

今では50歳ではまだ若く

65歳定年で70歳でも仕事をする人はたくさんいます。

サーフィンというスポーツも若い世代だけでなく、

70歳以上になってもサーフィンを

続けているサーファーもいます。

そう考えると

50歳以上でもまだまだ若く、

サーフィンを始めても楽しめる年齢です。

仕事も定年までもう少し。

定年後の楽しめる趣味の一つとしてサーフィンを

始めてみてはいかがでしょうか?

今回の記事は

『50歳からでも遅くはない。サーフィンを始めるための2つのポイント』

について解説します。

この記事を読むことで、

50歳以上でも年齢関係なく

サーフィンを楽しめることが分かります。

50歳以上からでも遅くはない、サーフィンを始めてみよう

仕事を長年してきた方なら1度は

聞いたことがありませんか?

継続は力なり

これは仕事だけでなくスポーツにも当てはまります。

年齢関係なくチャレンジし継続することで

本当の楽しさがわかる。

サーフィンも始める前から

もう年だし、無理でしょ?

と言っていたらサーフィンなんて出来ません。

重要なのは

サーフィンをしたい』という気持ちが一番大事です。

上手い下手は関係ありません。

自分が楽しめたら、それで良いのです。

今回の記事は、50歳以上の方が年齢関係なく

サーフィンを楽しんでいただくために

何をしたら良いのか?

サーフィンを始めるための準備や

体のケアーについて説明していきます。

《サーフィンと年齢についての参考記事》

サーフィンスクール前の準備は柔軟体操から

サーフィンする気になった!

やる気も出た!

ではサーフィンをするにはどうしたら良いか?

サーフィンをするには、

サーフィンスクールの体験レッスンに参加

するのが一番です!

サーフィンスクールの申し込みはこちらから

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)

★遊びのジャンルは400種類以上

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験、ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験など 400種類以上の遊びが予約できます。

★全国6,000施設が参加

エリアやジャンルでの検索が可能なため、 エリア密着メディア様やジャンル特化型メディアにも適した掲載プランを選定頂けます。

★最安値保証

世の中で出回っている公示の最低価格で予約できるので安心です。

★電話不要!

ネットで予約が完結 アソビューでは24時間いつでもネットで予約が可能。

★当日買えてスマホで入場できる 電子チケットにより、チケット施設の入場がスムースです。

 

サーフィンスクールに参加してケガをしないためにも

運動不足解消の準備をしておきましょう。

50歳以上の年齢になってくると

運動不足はすぐに解消できるものではありません。

また筋力が衰えている可能性が高いため、

急な運動は体のあらゆる所に負担を掛けます。

肉離れやねんざ、最悪の場合は

じん帯損傷といった事にもなりかねません。

そうならないためにも

柔軟体操は重要です

体を柔らかくしようとして無理な柔軟体操はいりませんが

時間をかけ、ゆっくりと柔軟体操をしましょう。

では柔軟体操は何をすれば良いのか?

一番手っ取り早く簡単な柔軟体操があります。

サーフィンするために体を整えるにはラジオ体操から始める

サーフィンするために体を整える。

なぜラジオ体操なのか?

それはサーフィンもラジオ体操も早朝にするからです。

毎日同じ時間帯に柔軟体操をすることで、

自分の体に時間と感覚が刻み込まれていきます。

そういったことから、毎朝ラジオ体操を続けていきましょう。

<ラジオ体操の効果とは?>

体の全体を使った運動によって、代謝機能のUP
血行促進
首や肩、腰痛の予防
屈伸運動による柔軟性

などの改善効果があります。

 

ラジオ体操を3年以上、週5回以上続けている

55歳以上の男女合計543名に対し

行われた調査があります。

その結果、ラジオ体操を継続的に行っている方は、

「体内年齢・血管年齢が若い」

「呼吸機能が保たれている」

「骨密度が高い」など

健康状態を表す数値が、

実年齢の方に比べて良好で

あったことがわかりました

 

《ラジオ体操の効果について》

運動不足のあなたへ!ラジオ体操のうれしい効果とは(202092日)|BIGLOBEニュース

引用元news.biglobe.ne.jp

幼い時の夏休みは必ずしていませんでしたか?

《ラジオ体操 第1・第2・第3まで約9分の柔軟体操》

 

サーフィン続けるために体のケアーは重要

サーフィンを少しでも長く続けるための

ケアーは何をすればよいのか?

サーフィン後の筋肉は硬くなっている状態で、

血流が悪くなり、筋肉痛がひどくなったり、

肉離れが起きやすい状態になっています。

そこで重要なのが、

サーフィン後のストレッチ

ストレッチする事で、硬くなった筋肉を柔らかくし、

血流の改善や疲労回復を早めることが出来ます。

またストレッチを継続する事で

柔軟性のある筋肉を作れるようになり、

ケガをしにくい体になります。

サーフィンする前の準備体操も大事ですが、

サーフィン後のストレッチも重要です。

少しでも長くサーフィンをしたいと思うなら、

サーフィン前後の柔軟はきちんとしておきましょう。

サーフィンする前後のおすすめストレッチ動画

まとめ

『50歳からでも遅くはない。サーフィンを始めるための2つのポイント』

を紹介しました。

20代の時とは違い、

50歳以上になってくると保守的になり、

思い立ったらすぐ行動という訳にはいきません。

最近ではウォーキングやランニングなどを

始める方は多いですが、

サーフィンをする事になるとハードルが高い。

ただサーフィンは海という自然の中でするスポーツ

普段のあわただしい生活から

少し開放された気分になります。

キャンプやアウトドアの感覚で

サーフィンを始めてみてはいかがでしょうか?

いいオヤジが最短でいい波に乗る方法

この本もオススメですよ! 

コメント